ここのブログで何度か書いたり、irisへお越しのクライアントさんにはお話していたりしたのですが。
わたし、坐禅にハマっておりまして。

今までのpilates生活の中でも坐禅・瞑想🧘‍♀️に触れる機会はもちろん何度でもあったのだけれど、それをきちんと習ったことはなく。。。超自己流の坐禅・瞑想をしていました。

この夏、感情を観察するワークショップに参加させていただいたことがきっかけでご縁をいただき、京都にある禅寺、栖賢寺(せいけんじ)のご住職でいらっしゃる(そしてサーファーでもいらっしゃる✨)宗貫さんの朝坐禅に毎日参加させていただくようになりました。

毎朝画面越しに見せていただいているお寺のお庭。
実際に遊びに行かせていただきたい^^

坐禅・瞑想って、みなさんどんなイメージをお持ちでしょうか。
クライアントさんに、この経験をシェアすると。。。
「〝無〟になれない」「集中力がないからわたし絶対無理だ」とか
「雑念まみれでできないわ」なんておっしゃいます。
わたしもそう思っていました。今までは。
毎朝の坐禅の中では「ジャッジしない」→(これわたしのめっちゃ課題💦)ことや「起こったことをそのままに」ということを学びます。
そして、坐るときはなんと、目を開けて坐るのです。最初これめっちゃびっくりした。
今までのなんちゃって瞑想では、目を閉じてそこに見える?映る?イメージを追ってた。
今やっている坐禅では、見えるものは見えるままに。聞こえるものは聞こえるままに。
ということを淡々と実践するのです。

そんな、経験をクライアントさんや友人にシェアしていたら「やってみたい!」というお声をいただきまして。わたしが伝えるにはどうにも限界がありますので、そんなトラディショナルな坐禅を宗貫さんから教わるという機会をいただきました!
わたしも本格的に始めてからは、まだ数ヶ月、、、なのですが最近「坐る」楽しさに目覚めております♪
宗貫さんには、わたしがイマイチまだ腑に落ちていない「自我」についてや、なぜ坐禅・瞑想が良いって言われるのか。坐禅をするとどんなことが起こるのか?
などなど、そしてみなさんからの質問に答えていただいたりと、楽しい時間になればと思っています♪

ちなみに、、、pilatesは「動く瞑想」だとも言われます。
これほんとにそうだと思う。1時間、マシンに乗って動いている間はただただ自分の身体・動き・呼吸に意識を集中させる。ただそれをする時間。
pilatesで動いている間って「わたしがわたしと一緒にいる」感覚が強いんですね。
これも坐禅なんだなぁと、本格的に坐りだしてから改めて思いました。

前置きが長くなりましたが。
みんなで宗貫さんのとても興味深いご経歴!!そしてヒーリングのようなお話を聞かせていただき、一緒に「坐る」を経験してみませんか!?
ご縁があります方のご参加をお待ちしております^^

 

==================

日時;10月10日(日) 20:00〜21:30か22:00頃
料金;料金:2,000円(+任意の寄付)

※お寺の運営はすべて寄付でまかなわれています。寄付が可能な方はぜひご協力ください。
受講料含めて全額栖賢寺へ寄付させていただきます。
※zoom での開催です。参加者には別途おしらせします

==================

お申し込みは下記のリンクよりお願いいたします。
イベント申し込みページ
(申し込み締め切り10月5日)

スタジオへお越しの方は、スタジオでもお申し込み受付いたします♪

 

講師;宗貫(そうかん)さん
禅僧。京都 栖賢寺住職。
芸大を卒業後、作品制作環境を求めて徳島県海部郡に移住しサーフィンを始める。「本当のしあわせとは何か」という自らの根源的な問いを解く鍵を、波との調和を目指すサーフィンに見出し、毎日のサーフィンとヨーガを通した精神的な探究を始める。本格的な精神修行を志し、ヒマラヤ山中での修行を経て、28歳の時、禅僧として出家。専門僧堂での修行後、2016年より無檀家で無住であった栖賢寺に入寺。師に参じながら坐禅会を主催し、禅友と共に坐禅修行を続ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

何かご不明な点がありましたら、irisのTomokoまでお知らせくださいませ🙏